この商品を携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。
  • 茶山饅頭
  • 茶山饅頭パッケージ
  • 茶山饅頭焼き上げ前
  • 茶山饅頭焼き上げ
  • 茶山饅頭 サイズ調整
  • 茶山饅頭おいしさのヒミツ

茶山饅頭

茶山饅頭は、谷口屋の看板商品です。商品の名前の由来は、江戸時代に備後神辺に生まれ、儒学者として名を馳せた偉人、菅茶山(かんちゃざん)です。その菅茶山をイメージして誕生したのが茶山饅頭です。
しっとりとした上品な甘さが特長で、中は2種類の砂糖を使って炊き上げた白あんと、外側の生地には、挽き立ての新鮮な抹茶が練りこまれています。


 
・8個入り…1,067円
・10個入り…1,283円
・12個入り…1,509円
・16個入り…1,961円
・20個入り…2,406円
・25個入り…2,952円
・30個入り…3,531円
・40個入り…4,647円
・50個入り…5,782円


■購入方法について
この商品は「
配送商品」につき、ご指定の場所までお送り致します。
→詳しくはこちら

■のしや包装について
商品をカートに入れ、「購入手続きへ」をクリックしてください。「お支払い等の指定」の「のしの選択」又は「その他お問い合わせ欄」にご入力ください。


のし対応
掛け紙対応
手提げ袋対応
【日持ち】夏期:30日前後 冬期:20日前後
【アレルギー表示】乳、卵、小麦

茶山饅頭

販売価格(税込): 1,067~5,782
8個入…1,067円
1,067円
10個入…1,283円
1,283円
12個入…1,509円
1,509円
16個入…1,961円
1,961円
20個入…2,406円
2,406円
25個入…2,952円
2,952円
30個入…3,531円
3,531円
40個入…4,647円
4,647円
50個入…5,782円
5,782円
  • 入数:
数量:

 

 

四代目が創作した「茶山饅頭」誕生秘話

茶山饅頭誕生秘話

 

江戸時代に備後神辺に生まれ、漢詩人・儒学者・教育者としてその名を馳せた偉人、菅茶山。その五代目のご子息と当店四代目が幼なじみで、二人の酒の席で菅茶山をイメージした饅頭を作ることになり、誕生したのが「茶山饅頭」です。

 

 

茶山饅頭の味

国産手亡豆と白隠元豆

 

国産手亡豆と白隠元豆を使用した、しっとりとした上品な甘さの白あんを、抹茶を使った生地で包みました。 あんこと生地で砂糖の種類を使いわけ、あんこには二種類の砂糖を割合を変えてあっさりとした甘さを出しています。

 

 

こだわりぬかれた茶山饅頭の素材

挽きたての抹茶

 

茶山饅頭に使ってある抹茶は、味・香りを第一に新鮮さを追求し、地元の御茶屋「お茶の岡田園」から、挽きたての物をその日使う分だけ直接仕入れています。谷口屋では、茶葉の産地をわざと指定していません。それは産地を指定することで生じる、その年の天候による品質のバラつきを避けるためです。安定した味・香り・色を優先し、その年にできの良い産地の物を全国から選び製茶の職人に合組みして頂いたものを使用しています。

 

 

鶴瓶さんも認めた茶山饅頭

NHK放送「鶴瓶の家族に乾杯」

 

NHK 放送の「鶴瓶の家族に乾杯」に出演させていただきました。その日、彼岸の中日ということで定休日ですが臨時営業していました。家族全員早朝からお菓子の製造や販売にてんてこ舞いという感じでした。突然鶴瓶さんがカメラマンさんや照明さんなどを引き連れてご来店。「すみません 最中下さい」突然のことに谷口屋はパニックに。その後店内で看板商品の茶山饅頭と期間限定の地酒饅頭を食べて頂きました。「大阪十三にもおいしい酒饅頭があってそれもおいしいんだけどこれもまた全然違う感じとてもおいしい」と言って頂きました。ぜひお召し上がりください。

 

 

おすすめ商品

茶山饅頭

1,067~5,782

当店の看板商品、茶山饅頭です。しっとりとした上品な甘さとあっさりとした甘さで長年ご好評頂いています。

地酒饅頭

129

NHK「鶴瓶の家族に乾杯」でも登場した人気商品です。酒粕をたっぷりと、あんこと生地に使ったお饅頭です。